雹被害車修理のエキスパート

施工の流れについて

基本的な施工の流れ

  1. 雹害車の修理日程が決定しましたら、お電話にて訪問日の打ち合わせをさせていただきます。打ち合わせの段階で内装(天井)及びリアゲート等の脱着など相談させていただきます。
  2. 施工準備(内装の取り外しなど)が整い次第、作業当日に作業員がお車を確認して作業報告書を作成、保険協定に必要な写真を撮影します。
  3. 撮影が終了しましたら、すぐに施工に入らせて頂きます。
  4. 施工が終了しましたら、担当者様にお車を確認して頂き、作業報告書にサインを頂いて原紙をお渡し致します。これですべての作業が終了となります。

保険協定について

スムーズに作業を行うため、基本的に保険協定はこちらでさせていただきます。お客様には面倒な書類作成などは一切ございません。

施工場所について

基本的には出張で作業をさせて頂きますので、屋内及び屋根のある場所でお車一台につき、周囲(天井も)1m以上の作業スペースの確保をよろしくお願いします。

お問い合わせ先

株式会社マッキントレーディング
担当 細谷 潤恵
TEL 045-306-8123
FAX 045-306-8124

DSC00789

Top